1st Dish

フードコーディネイトって?

様々な食にまつわる要素を組み合わせて、ニーズに合わせた食のシーンを作ることがフードコーディネイトだと思っています。 様々な食にまつわる要素とは、食材、調味料、調理方法などはもちろん、世界各地の食文化や伝統、食器や調理器具、飲み物、 料理人や食品メーカーなどのことです。ニーズとは、食品メーカーや、スーパー、コンビニ、デパ地下、飲食店などの販促、 広告代理店やテレビ、出版、WEBなどにおける企画のことです。食分野だけでなく、出版や広告の企画、編集をやってきた私 としては、フードコーディネイトは、食という大きな雑誌の企画を立て、編集していく仕事と同じように、自分で何かをつくり 出すというよりは、いろいろな企業や人、情報や知識、技術を組み合わせてまとめていく仕事だと思っています。食材、ヒト、 モノの間に立って調整し、まとめていくクリエイターではなくコーディネイターなのです。