今月のTABLE

秋刀魚とじゃがいもでマリナードパイ


2009.10hp

 秋らしく肌寒くなってくると、うきうきしてきます。暑いのが苦手(夏生まれなのに?)だからでもありますが、いろいろな食べ物がおいしくなってくるからでもあります。先日学生たちを家に呼んでごはん会(飲み会ともいう)をした時に作ったのがこれ!シェファードパイ(羊飼いのパイ)というアイルランド家庭料理があります。羊のひき肉を煮込んだものにマッシュポテトをかぶせて焼いたものですが、これを秋刀魚で作ってみようと思い立ちました。結果は大成功!南仏の赤ワインにも合う料理になりました。で、羊ならぬ秋刀魚なのでマリナードパイと名付けてみました。秋刀魚をひき肉のように使えると確認できたわけです。魚屋さんで活きのいい青魚を見つけると何を作ろうって料理する衝動にかられます。中でも鯵と秋刀魚は、脂ののり具合がちょうど料理しやすいから素敵! ところで、前々からほしかったロイヤルコペンハーゲンのグリーンフルーテッドを入手しちゃいました。どんなテーブルコーディネイトをしようかと、考えるのまた幸せな時。毎日の食卓で秋の幸せを満喫しています。